銚子ハートアニマルクリニック

スタッフ紹介

院長 佐藤逸郎
他職業に従事していたが獣医師になることを決意。
東京農工大学農学部獣医学科を卒業後、都内の動物病院数件で代診生活を送り経験を積む。
東京農工大学動物医療センターにて単科研修医、またJASMINEどうぶつ循環器病センターにて研修医となり専門的な研修を行う。
妻の実家がある銚子市にて開業に至る。
どちらかというと犬派だが、にゃご丸を飼い始めて猫派になりつつある。

所属 日本獣医循環器学会
 

非常勤獣医師 吉田昌則 (月一回出勤)
日本獣医皮膚科学会認定医の資格を持つダンディな獣医師。
皮膚科獣医師としていくつかの動物病院をまわる傍ら、専門学校の講師も務める。
当院院長の大先輩であり、東京の勤務獣医師時代の苦楽を共にし、院長の診療スタイルに多大な影響を及ぼす。

 

看護師 佐藤睦代
銚子生まれの銚子育ち。
幼少期から犬とともに育ち、自他ともに認める犬好き(ポメラニアン好き?)。
県立銚子高等学校を卒業後、千葉愛犬動物フラワー学園に進学。
在学中に動物看護士統一認定試験に合格。
卒業後は都内動物病院で動物看護士の経験を積む。
一児の母。

 

受付・看護師 伊藤宏惠
非常に真面目で勉強熱心な二児の母。
未経験ながら、抜群のセンスでメキメキと実力をつけている。
当院のにゃご丸をこよなく愛する。

看護師 林夏希
2019年千葉愛犬フラワー学園卒の統一認定動物看護師。
8頭身の元バスケ女子だが、手先は非常に器用な犬派女子。
パピークラス担当講師。

看護師 高橋直希
千葉愛犬フラワー学園卒の統一認定動物看護師。
動物看護におけるいくつかの資格を所持。
動物看護とパソコンの知識量なら右に出る者なし。
ミニチュアダックスがとにかく好き。

看護師 松崎奏
千葉科学大学動物危機管理学科の3年生。
やや天然な女子大生。

実習生アルバイト 上野凌輔
東京動物専門学校在学中の2年生。
当院でアルバイトをしながら、将来の進路を模索中。

 

佐藤にゃご丸(右)&にゃご松(左)
元野良猫の兄弟。非常に人見知りではあるが、慣れてくると途端に甘えだす。
病院部分に出てくることはあまりない。(もし見かけたら可愛がってあげてください!)

(※にゃご松は現在東京で優雅に暮らしています。)

佐藤カーディ
アラスカンマラミュートの女の子(2018年生)。人が大好きで、とにかくいつも遊びたくて仕方がない。
犬も猫も大好きで、当院のにゃご丸とも遊ぼうとするがいつも怒られてばかりなのが残念。